双子座流星群大阪

双子座流星群を大阪で見るなら、どこがいいのでしょうか。

双子座流星群なら、普段はなかなか見ることができない流れ星を肉眼でも見ることができます。

しかし、環境や見る場所によって見える確率が変わってきます。

つまり、場所によって、見える確率も変わってくるということですね。

そこで、2021年に大阪で双子座流星群を見るときのおすすめや穴場スポットをまとめました。

<スポンサードリンク>



2021年の双子座流星群を見るベストの時期や時間は?

ペルセウス流星群

まず、双子座流星群を見るなら、双子座流星群の活動が最も活発になる「極大」のタイミングがベストです。

2021年の双子座流星群の極大の時期はいつ?

双子座流星群の極大の時期と時間は、2021年12月14日16時頃です。

16時だと昼間なので、見えにくいですよね。

では、双子座流星群がピークで、おすすめの時間帯とは何時なんでしょうか。

双子座流星群がピークになる時間帯は?

双子座流星群のピークの時間帯は、深夜2時から5時の間です。

この時期が最も多く流れ星が見られるタイミングなので、双子座流星群を見るならこの日程がおすすめです!

では、双子座流星群は、どこで見ればいいのでしょうか。

2021年の双子座流星群を見るベストの方角は?

双子座流星群方角1

引用:https://www.nao.ac.jp/astro/basic/geminid.html

次に、双子座流星群を見るには、どの方角に注目すればいいのかについてまとめていきます。

<スポンサードリンク>

双子座流星群が見える方角は?

双子座流星群方角2

双子座流星群は、放射点から流れ星が流れ始めます。

放射点がどこかわからないという人も多いですよね。

しかし、双子座流星群は流れる星の数が多いため、空全体を眺めていれば、見ることができるんです。

つまり、双子座流星群の放射点の方向が分からなくても空全体を眺めていれば、見ることができるんです。

<スポンサードリンク>



双子座流星群が大阪で見える場所やおすすめスポットは?

ペルセウス座流星群おすすめ大阪

まず、大阪で双子座流星群が見えやすい場所をまとめていきます。

長居公園

長居公園

遠くまで出かけるのは難しいという人にはピッタリの場所です。

大阪市内なのに、意外と見ることができると人気のスポットです。

アクセス

長居公園

URL:https://www.nagaipark.com/

舞洲(まいしま)スポーツアイランド

舞洲スポーツ

大阪市内から少し離れているので、落ち着いて双子座流星群を見ることができるスポットです。

アクセス

舞洲スポーツアイランド

URL:http://maishima.jp/index.html

<スポンサードリンク>



双子座流星群を大阪で見る穴場スポットは?

ペルセウス流星群穴場スポット

次に、双子座流星群を大阪で見るときの穴場スポットをご紹介します。

緑の文化園

緑の文化園

大阪市内からは少し離れていて、自然に囲まれている「緑の文化園」は、双子座流星群にはピッタリの場所です。

宿泊施設もある穴場スポットです。

アクセス

緑の文化園

URL:http://www.midorinobunkaen.com/

箕面公園

箕面公園

箕面公園は、市内から少し離れていて自然に囲まれた公園です。

ここなら、市内よりも双子座流星群が見える確率もアップしそうですね。

アクセス

箕面公園

URL:http://www.mino-park.jp/

枚方市野外活動センター

望遠鏡があるので、望遠鏡で双子座流星群が見たい人にはおすすめです。

ただし、基本的には予約が必要なので、事前問い合わせ要です。

アクセス

枚方市野外活動センター

URL:http://hirakata-taikyo.org/hao/

<スポンサードリンク>



双子座流星群2021年版!大阪で見える場所や穴場スポットは?のまとめ

双子座流星群が大阪で見える場所や穴場スポットをまとめました。

双子座流星群が見える時期や時間をチェックして、ぜひ見やすい場所に行ってみてくださいね。

ただ、双子座流星群が極大を迎える12月は、時期的に夜はかなり冷え込みます。

体調管理のために、防寒対策は必須ですね。

それぞれのスポットに向かう前には、事前にホームページを確認しておくと安心です。