深キョンの適応障害はいつ治る

深キョンの適応障害による芸能活動休止が発表されましたね。

深キョンが芸能活動休止でショックを受けた人も多いのではないでしょうか。

また、深キョンが適応障害という病気だったことを心配する人も多いですよね。

この深キョンの適応障害という病気は治る病気なんでしょうか。

治るとすれば、どれくらいの期間がかかるのでしょうか。

深キョンの適応障害は治る?治らない?復帰時期はいつ?についてまとめていきます。

<スポンサードリンク>



深キョンの適応障害は治る?治らない?


深キョンの適応障害は、治るのでしょうか。

それとも治らない病気なんでしょうか。

適応障害は治る?

適応障害は治療によって治る病気ということでした。

ステップとしては、ストレスの原因をなくすことで体調を元に戻すのが第一段階だそうです。

その次の段階としては、ストレスを乗り越えていく力を付けていき、復帰という流れになるようです。

<スポンサードリンク>

復帰時期はいつ?

一般企業の場合は、3か月から1年半程度の期間を休職期間に設定しているそうです。

かなり幅がありますが、個人差があるということなのかもしれませんね。

深キョンと同じ適応障害になった芸能人は?


適応障害になった芸能人の1人は、ロンブー亮さんです。

亮さんは、適応障害からどれくらいの期間で復帰したのでしょうか。

ロンブー亮の適応障害とは?

ロンブー亮さんが、適応障害になったのは、2019年7月頃でした。

闇営業問題の時期に、過度のストレスから適応障害になってしまったそうです。

深キョンが芸能界復帰するのはいつ?

ロンブー亮さんの例を参考にすると深キョンが復帰するのは2022年2月頃になるのではないでしょうか。

ロンブー亮さんが復帰したのが、2020年4月でした。

その期間は、約9か月間でした。

ただ、ロンブー亮さんの場合は、もっと早く適応障害が治っていた可能性もありますね。

深キョンも9か月後には復帰できるかもしれません。

<スポンサードリンク>



深キョン(深田恭子)の適応障害は治る?治らない?復帰時期はいつ?のまとめ

深キョンの適応障害は治る?治らない?復帰時期はいつ?についてまとめました。

深キョンの適応障害は、治療をすれば治ることがわかりました。

治療期間は個人差があり、3か月から1年半程度かかると考えられています。

同じ芸能界では、ロンブー亮さんが、適応障害から9か月後に復帰しています。

深キョンも2021年の2月頃には復帰できるかもしれません。

ゆっくり休んで元気に復帰してほしいいですね。

引用:https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume/story/index04.html