フグの稚魚に毒はある

スーパーの小魚のパックの中に、フグの稚魚が含まれいたというニュースが話題になっています。

フグの稚魚について調べてみたところ、実は、同じように小魚のパックの中にフグの稚魚が入っていたというニュースが、度々報道されているんです。

気になるのは、もし食べてしまったときに、フグの稚魚に毒があるのかということですよね。

もし、フグの稚魚にも毒があったら命の危険もありそうですよね。

そこで、フグの稚魚に毒があるのかについて調べてみました。

また、フグの稚魚を見分けるために、フグの稚魚の画像を集めてみました。

<スポンサードリンク>




フグの稚魚に毒がある?

フグの稚魚に毒がある1

まず、最初にフグの稚魚に毒はあるのか調べてみました。

フグの稚魚に毒は?

フグの稚魚に毒性は、ほとんどないという専門家の見解が出ていました。

つまり、フグの稚魚を誤って食べてしまったからといっても毒が回るという過剰な心配は不要ということです。

※フグの稚魚を食べても安全というわけではないので注意が必要です。

<スポンサードリンク>

フグの稚魚が入っているとニュースになる理由は?

では、なぜ、フグの稚魚が入っているとニュースになるのでしょうか。

それは、法律が関係していました。

フグは、専門の業者が調理しなければ、販売することができないと法律で定められているからです。

いくら稚魚といってもフグなので、調理していない状態で販売してしまうと法律に抵触しまうということなんですね。

詳細は、厚生労働省のサイトでも説明されていました。

フグの稚魚を見分ける方法は?

フグの稚魚に毒は1

フグの稚魚を間違って食べないようにするには、どうすればいいのでしょうか。

フグの稚魚の画像は?

フグの稚魚を見分けるには、フグの稚魚がどんな形をしているのか知っておく必要がありますよね。

そこで、フグの稚魚について画像を集めてみました。

フグの稚魚の画像や動画まとめ


横浜市保健所で作成されている資料も参考にしてみてくださいね。

フグの稚魚混入の注意

<スポンサードリンク>




フグの稚魚を食べると毒があって危険?見分けるための画像や動画は?のまとめ

フグの稚魚を食べると危険なのかについて調べてみました。

フグの稚魚であれば、食べても命に別状はないようです。

もちろん、安全と言い切れるわけではないので、食べないようにする必要はあります。

フグの稚魚を食べないためにも、フグの稚魚がどんな形をしているのかを知っておいた方が安心ですね。

小魚のパックの中にフグの稚魚が混入しているというニュースは、ときどきあるので、注意しておく方が安心です。