特攻の拓のバイク

漫画「特攻の拓(ぶっこみのたく)」に登場したバイクをまとめました。

「特攻の拓」では、登場人物には必ず愛用の単車がありました。

「特攻の拓」が連載されていた1990年代でもかなりレアなバイクもあったので、今なら、さらにレアになっているはずですよね。

「特攻の拓」に登場したキャラクターとバイクについてまとめていきます。

<スポンサードリンク>




浅川拓


「特攻の拓」の主人公は、浅川拓(あさかわ たく)でした。

元々は、FZR250Rに乗っていましたが、その後、いろんなバイクに乗ることになりました。

FZR250R(ケニー・ロバーツ号)<ヤマハ>

<スポンサードリンク>

ゼファー400(エディ・ローソン号)<カワサキ>

 

CBX1000(爆音Coolストリートスペシャル)<ホンダ>

SR400(悪魔の鉄槌/ルシファーズ・ハンマー)・ヤマハ発動機

天羽時貞のルシファーズハンマーを借りて乗った場面もありました。

<スポンサードリンク>




鮎川真里

「爆音小僧」の七代目頭の鮎川真里(あゆかわ まさと)/マー坊が乗っていたのは、真紅のCB400FOURでしたね。

<スポンサードリンク>

CB400FOUR<ホンダ>

<スポンサードリンク>




鳴神秀人


鳴神秀人(なるがみ ひでと)<外道(げどう)>の愛車はパールホワイトのZ400FX-E4でした。

Z400FX-E4<カワサキ>

<スポンサードリンク>




榊龍也


榊龍也(さかき りゅうや)<朧童幽霊(ロードスペクター)>の愛車は、フレアーラインに豹柄の三段シート、デビル管のマフラーを備えたGPZ900Rでした。

GPZ900R<カワサキ>

<スポンサードリンク>




一条武丸


一条武丸(いちじょう たけまる)<魍魎(もうりょう)>の愛車は旭日旗カラーのロケットカウルを備えたGSX400FSインパルスでした。

GSX400FSインパルス<スズキ>

<スポンサードリンク>




鰐淵春樹


鰐淵春樹(わにぶち はるき)<夜叉神(やしゃがみ)>の愛車は、Z1000Jのカウルなしローソンレプリカ仕様(通称「ジェイソン」)でした。

Z1000J(ジェイソン)<カワサキ>

<スポンサードリンク>




沢渡弘志(ヒロシ)


沢渡 弘志(さわたり ひろし)<獏羅天(ばくらてん)>の愛車は紫メタリックのZII(Z750-D1)でした。

稲楽キヨシ(いならく きよし)と風神・雷神として登場しました。

ZII(Z750-D1)<カワサキ>

<スポンサードリンク>




天羽時貞

天羽時貞(あもう ときさだ)の愛車は、ノートンタイプのタンク、シングルシートとルシファーズ・ハンマーのピストンとシリンダーを組み込んだSR400でした。

SR400(悪魔の鉄槌/ルシファーズ・ハンマー)<ヤマハ>

<スポンサードリンク>




「特攻の拓」のバイクまとめ!登場人物と愛用の単車は?のまとめ

漫画「特攻の拓」に登場するバイクとキャラクターについてまとめました。

1990年代に連載されていて、人気だった「特攻の拓」を読んでバイクにはまってしまった人も多いのではないでしょうか。

今では、販売終了になっていて手に入れることが難しいバイクもたくさんありました。

改めてコミックを読み返してみたくなりますね。

気になる人はこちらで⇒特攻の拓コミック