BMXの解説者は誰1

東京オリンピック2020で新競技となっているのが、「BMX」です。

初めて見る人も多い興味なので、ルールなども知らない人も多いのですが、かなり話題になっています!

その理由が、「BMXの解説者」です。

選手が技をきめると「イエース」、「イエー」とハイテンションで声援を送っています。

また、「キャンキャン」や「ゲジる」といったBMX独特の用語が「パワーワード!」と話題になっています。

BMXの解説で話題の男性は誰なんでしょうか。

<スポンサードリンク>



BMXの解説が話題に!


BMXの解説が話題になっています!

31日に行われた東京五輪のBMXフリースタイル・パーク予選で、テレビ中継の番組解説を務めたプロライダーのハイテンションな解説がSNSで評判になっている。

引用:BMX用語「キャンキャンとゲシる覚えた」…ハイテンションな解説も話題に

<スポンサードリンク>

解説者のハイテンションがSNSでも話題に!


SNSでも解説者の話題も多く、競技以上に盛り上がっている感じさえあります。

この解説者はどんな人なんでしょうか。

BMXの解説者は誰?

この投稿をInstagramで見る

 

vansjapan(@vansjapan)がシェアした投稿


BMXの解説者とは一体どんな人なんでしょうか。

BMXで話題の解説者は勅使河原大地さん!

話題の解説者は、勅使河原大地さんでした。

勅使河原大地さんのプロフィール

名前:勅使川原 大地(てしがわら だいち)
生年月日:1995年8月24日
ライディング歴:20年
主な活動エリア:名古屋

勅使河原大地の経歴は?

実は、勅使河原大地さんは、高校生プロBMXライダーとして活躍されていた人ということでした。

BMXでは有名な人のようですね。

勅使河原大地さんの腕前は?

この投稿をInstagramで見る

 

すぎこ(@sugico__)がシェアした投稿


やはり、BMXの実力もあって、人気もある人のようですね。

<スポンサードリンク>



BMXの解説者は誰?「キャンキャン」や「ゲジる」で話題の男性の経歴がヤバい!のまとめ

東京オリンピックの新競技「BMX」の解説で話題になっている男性について調べました。

「キャンキャン」や「ゲジる」などのワードで注目を集めている解説者は、勅使河原大地さんでした。

勅使河原大地さんは、BMXの選手で、人気も実力も兼ね備えた男性のようですね。

東京オリンピックでは、勅使河原大地さんの解説で、BMXの知名度や人気もアップしそうですね。

引用:https://jykkjapan.com/rider/daichiteshigram/