新垣結衣の髪型ショート!ガッキーのヘアスタイルをオーダーする方法は?

新垣結衣さんのショートの髪型って、めっちゃかわいいですよね?!

新垣結衣さんのショートヘアを見たことがある人なら、

「あ~、ガッキーのようになれたらいいのに…」

なんて思ったことがあるのではないでしょうか?

ネットで検索しても、「ガッキー かわいい」がトップに出てきて、もはやかわいいのは大前提です。

今回はそんなガッキーのかわいいショートの髪型に注目し、少しでもガッキーに近づけるような、美容室でのオーダー方法をご紹介します!

<スポンサードリンク>



新垣結衣の髪型:ショート


ガッキーのショートヘアは、ショートボブという髪型です。

ボブとショートの間の髪型で、ボブよりも丸いシルエットで、バックはスッキリとした印象になります。

ガッキーのこの髪型がかわいすぎて、かなり注目を集めたことは記憶に新しいですね。

男性が選ぶ、彼女にしてほしい髪型ランキングにも入るほど。

ここからはオーダー方法をご紹介しますね。

ガッキーのショートヘアのオーダー方法は?

この投稿をInstagramで見る

 

NAOMI ショート&ショートボブ(@emma___naomi)がシェアした投稿


美容室でガッキーの髪型をオーダーするなら、サイドがあごよりやや上の長さの前下がりショートボブと伝えましょう。

バックは、襟足を少し長めにして段を入れてもらい、外ハネでもスタイリングができるくらいに毛量調節をしてもらうとかわいいですよ!

とはいえ、こんなに詳しく伝えなくても、「ガッキーのショート」で美容師さんに伝わるかもしれませんね!

ガッキーの前髪や髪色について

ガッキーのショートの時の前髪は、右~左に流すナナメ前髪です。

長さは眉下くらいで黒目を強調するので、目が大きく見えます。

元々大きな瞳なのに、更にかわいくなっちゃってますね、ガッキー。

カラーは、基本的には7~8トーンのナチュラルブラウン系が多いです。

他にも、ピンク系パープル系にしている時もあり、ツヤツヤでとってもかわいいんです。

ガッキーに近づくなら、寒色系より暖色系のカラーが断然おススメですよ!

<スポンサードリンク>


ドラマ

この投稿をInstagramで見る

 

新垣結衣 Aragaki Yui Fanspage(@aragakiyui_fanspage)がシェアした投稿


ここからは、ガッキーがショートボブで出演していたドラマや作品をご紹介します。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」

社会現象にもなった逃げ恥。

このドラマで初めてガッキーのショートを見た人も多いですよね。

髪型もそうですが、ファッションや役柄もとてもかわいくて、男性にとっては理想の彼女像だったのではないかと思います。

その画像がこちら。

引用:https://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/gallery/gallery01.html

逃げ恥の時の新垣結衣さんはストレートヘアですが、襟足や顔周りを少し外ハネにするスタイルが多いです。

内巻きでも十分かわいいですが、ところどころ外ハネにすることで、表情に華やかさが出ていますね。

外ハネはストレートアイロンを使うと簡単にスタイリングできますよ!

映画「ミックス。」


2017年に公開された映画「ミックス。」。

新垣結衣さんは卓球選手として、アクティブに活躍する姿を見せています。

やはりスポーツにショートカットはバッチリ合っていて、映画の中では少しボーイッシュな印象も残るガッキーです。

この時のショートの髪型は、くせ毛風のゆるいパーマがかかっています。

もしこのパーマをマネしたい時は、美容室でも「くせ毛風」と伝えてみてくださいね。

CM「雪肌精」


雪肌精といえば、新垣結衣さんの透明感のある肌がすぐに思い浮かぶし、シーズンごとに変わる髪型も気になりますよね。

このCMのガッキーは、かわいいというより、完全に「キレイ」。

その理由は、まずサイドを耳にかけていること。

そして、前髪をサイドの髪になじませておでこを広めに出していることです。

同じショートボブでも、ほんの少しアレンジを加えるだけでバリエーション豊かになりますね。

毛先を少しだけ巻いているのも、簡単に大人っぽさを出すワザです。

<スポンサードリンク>

\近くのヘアサロンをチェック/

ホットペッパービューティー

クーポン利用でお得にヘアサロンを予約できます!

新垣結衣の髪型ショート!ガッキーのヘアスタイルをオーダーする方法は?のまとめ

新垣結衣さんのショートは、短すぎず、初めてのショートカットとしても挑戦しやすい髪型だと思います。

ポイントを押さえれば誰でもかわいくなれますよ!

信頼できる美容師さんと相談しながら、挑戦してみることをおススメします!

引用:https://www.lespros.co.jp/artists/yui-aragaki/

<スポンサードリンク>